環境保全への取り組み

当社は地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識しており、2008年にはKESステップ2(京都環境マネジメントシステム・スタンダード)を取得いたしました。本年(2015年)には8年目を迎えております。

この度の新社屋につきましても、環境配慮に必要な設備を導入いたしました。

スクラバー(排ガス処理装置)    
 

大気汚染対策と社内の作業環境改善のため、大型排ガス処理装置を4台設置して、工場内外の空気の浄化に努めております。

 
排水設備    
 

各種めっき廃液を系統別に最新の排水処理装置で処理しております。

 
漏水床対策    
 

工場内はすべてFRPライニングにより、場外への漏出をシャットアウトしております。