トップページ
  • ニッケル

  • ニッケルサテン

  • 黒ニッケル

  • シルキーホワイト

  • 無光沢ニッケル

ニッケル

光沢、半光沢、無光沢、ニッケルサテン、シルキー、梨地、黒色

半光沢ニッケル+光沢ニッケルのダブルニッケルめっきを行うことにより防食性を高めております。
装飾目的の鍍金としても使用されております。
*大型品・長尺品対応可能

  • ニッケル-クロム

  • ダルクロ

  • 磨きニッケル-クロム

  • ニッケル-クロム(梨地)

クロム

鏡面、光沢、サテン、ヘアライン、ダルクロ、パール、梨地

美観や耐食性を目的としためっきです。
色調は、透明感のある青味を帯びた銀色を呈している。
下地処理を行うことにより、様々な外観を得る事が出来る。
下地にはダブルニッケル処理が施されております。
*大型品・長尺品対応可能

  • スズ-コバルト合金

スズコバルト合金

下地はクロムめっきと同様にダブルニッケル処理を行い、その後、クロムの代わりにスズ-コバルト合金めっきを行う。
外観はクロムめっきと非常に似た色調を持つ。
クロムより、付き回り性が優れているため、複雑な形状に適している。
また、6価クロムを使用しないため環境対策として用いられる事がある。

  • 黒ニッケル

黒ニッケル

ニッケルめっき上に、淡い黒色ニッケルめっきを施したもの。

  • 銅ブロンズ

光沢、無光沢、銅ブロンズ

電気伝導性に優れた被膜である。
平滑性に優れているため、非常に良い光沢が得られる。
工業用としては、浸炭防止等にも用いられる。
装飾用としては、ブロンズ調の色調が得られる。

  • 金(梨地)

24金、光沢、金ヘアライン、梨地ゴールド

化学的に安定で耐食性に優れています。
電気や熱の伝導性にも優れています。
一般的に、下地処理としてニッケルめっきを行います。
*大型品・長尺品対応可能

  • 代用金

  • 金古美色

代用金

代用金、金古美

銅-亜鉛-スズの3元合金めっきです。
24金に最も近い色調が得られます。
変色防止のため、めっき後、クリアー塗装を施します。
装飾用として、古美色が用いられます。