トップページ
  • 硬質クロム(白上げ)

  • 硬質クロム(磨き)

  • 硬質クロム(梨地)

硬質クロム

バフ、鏡面、梨地、マル精

電気めっきの中では一番硬いめっき被膜です。(Hv1000程度)
耐摩耗性に優れており、摺動する表面に硬質クロムめっき処理を行うことにより、著しく機能向上が計れます。
マル精めっきでは、寸法精度を維持することが可能です。
肉盛り性(多量の膜厚を得る事)があるため、寸法修正等にも用いられます。
めっき前の表面状態を変えることにより、様々な特徴を持った仕上がりが出来ます。
*大型品・長尺品対応可能

  • KHコート

KHコート

硬質クロムめっきと同じ硬度を持ちながら、摩擦係数を更に下げ、潤滑性に非常に優れためっき被膜です。

  • 無電解ニッケル

  • 無電解ニッケル(低リン)

  • 無電解ニッケル(黒)

無電解ニッケル

高硬度、黒色

電気を使用せずに、ニッケル被膜を得る処理のこと 均一に被膜が得られるので、複雑な形状や精度部品のめっき処理に適しています。
また膜厚精度も1μm間隔で指定できます。
通常の硬度はHv500程度ですが、熱処理を行うことにより最高Hv1000まで硬化させることが可能です。
熱処理を行わなくともHv700~750の高硬度タイプも用意しております。
当社では、鉛フリータイプのためRoHS対応となっております。
*大型品・長尺品対応可能

  • Ni-W-P

Ni-W-P

硬度(Hv700~750)
対塩酸性に対して、優れた防錆力を有している。

  • ニムフロン(20%)

  • ニムフロン(30%)

ニムフロン
(テフロン含有無電解ニッケル)

ニッケル被膜とテフロンを共析させるめっき
テフロンを含有しているため、耐摩耗性・離型性・撥水性・滑り性に優れています。
当社では、テフロン含有率10%・20%・30%と指定することが可能です(通常は20%)
*大型品・長尺品対応可能

  • 黒クロム

  • 黒クロム(ニッケル下地)

  • 黒クロム(艶消し)

黒クロム

低温でクロムの黒色酸化皮膜としてめっきする方法で、熱吸収性、反射防止性が良く、光学系用途で使用されています。
色調は漆黒色。
*大型品・長尺品対応可能

  • スズ

スズ

導電性、半田付け性の良い銀白色の皮膜です。
*長尺品対応可能